真性包茎のデメリットは以下のようなものがあります。

不潔で臭い

皮をむいて洗うことができないためチンカスが溜まり、臭いが酷くなります。当然女性との正常なセックスは不可能なため子供をつくることができません。

亀頭が短小になる

常に皮で覆われているため亀頭の成長を阻害してしまっています。

早漏になる

亀頭が外部の刺激にさらされていないため少しの刺激で射精してしまいます。

性病になりやすい

真性包茎の人は皮と亀頭の間にチンカスが溜まっており、それが細菌の温床になっていため性病になりやすいです。具体的に鬼頭にイボが沢山出る尖圭コンジローマ

また、亀頭に赤い湿疹のようなものができるヘルペスが代表的です。

真性包茎は手術以外に治す方法はありません。様々な矯正器具が発売されていますがそれらではでは絶対に治らないのでご注意ください。

また、クリニックでは真性包茎手術の際、性病が見つかれば適切な治療してくれます。真性包茎は早期にクリニックで治療してもらいましょう!